コロナにならないために

新型コロナウイルスに負けないためには ウイルスに対する抵抗力を維持強化させることが大切です。

この仕組みを免疫といい、免疫力が低下すると感染症にかかりやすくなります。

免疫力低下の原因 ・食事制限による栄養不足 ・腎機能低下による尿毒素が体内に蓄積 ・貧血 ・皮膚や鼻、のどなどの粘膜が乾燥しやすい ・糖尿病などの病気 ・使用薬剤の影響 今年は新型コロナウイルスの流行で落ち着かない日々が続いています。


うがいは勿論、大切ですが、手洗いはアルコール度数75%の除菌剤やスプレーを使用して、マスクは、サージカルマスク或いはKN95マスクの着用を習慣づけることは極めて大切ですが、ご自分の免疫力を高く保つことも大切です。

日々のお食事や生活の中で、免疫力を上げる習慣を少しずつ取り入れて、風邪やウイルスに負けない、免疫力の高いカラダを作っていきましょう。

そして、必ず、人に会うときには、「デジタル体温計」で体温をチェックし、「抗原検査キット」で、検査をしてから人に会うような習慣に徐々にしていきましょう!

ワクチン接種が進んできていますので、ご自身のカラダの中に、抗体がどれだけあるのかを知る事も感染症対策となります。

そして、感染しない、させないを実現していきましょう。

早く、みんなが安心して生活できるようにするために、私達も、応援していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA