市中感染や家庭内感染の未然防止について

油断せず感染予防を徹底しよう

市中感染、家庭内感染はこうして防ごう

引用:厚労省社会・援護局事業オンライン研修

上記厚労省の資料を正しく理解して、いつ、誰が、ウィルス感染してもおかしくない現状です。

第一波が始まる前のように予備知識がないわけではなく、既に、国民全体が学習したわけですから、くれぐれもそれに要した時間と苦痛を二度と起こさないように学習し、日々の生活でも予防が大切になります。

たかが発熱、体調不良と考えず、抗原検査キットなどを利用し、未然防止策を真剣に考えて健やかな生活を過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA